江ノ島へ(旧友と一緒に彼はKAWASAKI. Z1乗り)

中学校からの旧友とバイクで江ノ島へプチツーリングを
してきました。
彼の名は「お蕎麦屋竹ちゃん」(笑)
実家がお蕎麦屋さんを営んでいた事から自分が勝手に命名したんですが、高校卒業後、料理の専門学校を経て食の世界へ進んでいき最初に就職したのは、有名なホテルで料理人をしていました。今現在は、同業者(建設業)ですけど(笑)
お蕎麦屋竹ちゃん(以下竹ちゃん)は、根っからのKawasaki好きでバイクの免許を取得してからずっとKawasaki一筋なんですね。自分は、色々なメーカーに乗り継いできましたが竹ちゃんは、違います。
今憧れのKAWASAKI. Z1乗りになっていましたっけ(憧れるw)
バイクに乗る格好もジーパンにスウィングトップです。
これは、自分も高校生時代は、一緒でしたけど今は、違います(苦笑)
f0096666_07373767.jpg

ヨシムラのショート管かと思いきやトウキョウ鉄管というメーカーのマフラーでした。ヨシムラ管ソックリ
竹ちゃんが乗る1975年式KAWASAKI. Z1です。ほぼオリジナルを保っています。
マフラーを集合管にしてウィンカーを白レンズにした以外は外観なんもしてないそうです。
エンジンは一回降ろしてオーバーホールをしてキャブレターは、CRキャブに交換したそうです。
f0096666_07373823.jpg

手前が自分のハーレーHLH883奥が竹ちゃんのKAWASAKI Z1
自分のハーレーも古いですが格が違いますね(笑)
f0096666_07373875.jpg

サイドカバーについている900の下にダブルオーバーヘッドカムシャフト(もちろん英語表記)のエンブレムが、カッコイイ
色々とカスタムされたZ1は時々見ますがこれだけ原型に拘っている車両は久々に見ました。それが旧友のバイクなのが何だか嬉しいです。国内ではZ2(750)ですからZ1(900)は、逆車になりますね。
カタカタとタペット音など一切していなくてよく整備されていますね。
いいですね。シリンダーヘッドあたりがとっても格好良いですw エンジンもフルオーバーホールしただけあって凄く静かですね。
f0096666_07373916.jpg

もっとちゃんと撮りたかったのですが(苦笑)
また次回撮ればいいやって感じでハンドルにかけてあったスウィングトップもどかさず撮影(苦笑)

マフラーの音も乾いたサウンドでカッコイイっす(笑)
やはり集合管の音は良いなぁって思います。
f0096666_07373952.jpg

Z1オリジナルの砲丸メーターがまた渋いッ
高校生の頃、漫画「あいつとララバイ」の研二くんが
乗っていた単車がこれでずっと憧れていました。
自分は、30代の頃にこのレプリカとまではいきませんが
Kawasakiの1100ゼファーに乗っていました。
竹ちゃんは、その頃、高校生の頃から乗っていたKAWASAKI のZ400FXをボアアップ(排気量アップ)して550だったようなその後、このZ1を手に入れたとか
もっと詳細に見たかったのですが話が最優先に(苦笑)
色々と話をしたい竹ちゃんみたいで念願が叶ったそうです。

50歳にもなって地べたでタバコを咥えながら缶コーヒー飲んで若い頃の話に盛り上がります(苦笑)
若い頃はお金も無かったのでバイクにガソリン入れたら夜飯は、食べれないとかあったので自販機の前で座りながらってのはよくあったなぁって(苦笑)
あれから32年以上も経ったなんて嘘のよう(苦笑)
高校生の頃は、お互い違うルートを通りどちらが先に
ここ江ノ島に着くかなんて事をやっていた事や、その頃悪い事をして良く先生に呼び出されとか(笑)
話題は、尽きません(笑)
若い頃の話が終わるとお互いの32年間の事を話し出しあっという間だったなぁって(笑)
お互い顔を見て「老けたなぁ」って(笑)
容姿は、すっかり変わってしまいましたが話し出すと
30年以上経ったなんて嘘のように普通に話せる旧友です。現在竹ちゃんは、独り(1バツ)なんで孤独死にはならぬよう連絡先を再確認します。
「もし体調が悪くなったら直ぐに駆けつけるから」と
まぁそんな事は無いだろうと思いますがお互いもう人生50年生きていますから笑いながら話していますがなんか説得力があったのか「分かった.」と
このままだと江ノ島に一泊しそうな雰囲気になったので
帰る事に帰りは、いつものモノレールの下を走り途中国道1号線の原宿交差点を右折して1号線を走って横浜へ
途中竹ちゃんと別れ自分はそのまま家に帰りました。
自分にとっては、このバイクにして久々のツーリングでした。いやぁ友達ってやはり良いもんだなぁバイクも最高だなぁって実感した1日でした。
竹ちゃんとは、ここ何年かの間仕事の事とかで会っては、いたのですが、その時は、バイクではなく呑んだりしていたので久々に彼のライディングスタイルを見て
あぁあまり変わっていないなぁあんな風に乗っていたなぁとか思ったりして変わったのは、容姿だけお互い(汗)
友達って何年、何十年会っていなくても最初は、会話が弾みませんが何分後にはずっと会っていなかったなんて忘れちゃうくらいで毎日会っているみたいな(笑)
竹ちゃんは、そんな友達の1人
他にも何人かいますが竹ちゃんは、特別かも知れません。高校は、お互い違う学校でしたから実際、同じ学校に行っていたのは中学のたったの2年ぐらい(笑)
まぁ高校違くてもバイク乗る時に会っていましたから(笑)
初めて友人が結婚するというのも彼でした。
友人の結婚式に初めて出たのも彼(笑)
そぉ考えると腐れ縁なんですな(爆)

また一緒に何処かへ行こうぜ!!




[PR]
by maou2929 | 2017-06-11 06:07 | バイク | Comments(8)
Commented by gaku0107boo at 2017-06-11 17:25
こんにちわ!
若い頃からの友人っていいものですよね。
ワタクシも中学校以来の友人が数名おりますが、60歳を目前になり、会う機会はなく年賀状で安否を知るのみになってきました。
お互い「今度は一緒に温泉にでもいくか。」などと話していたのがつい最近と思っていたら、数年経ってしまいました。
歳を重ねるごとに月日は加速がつくように過ぎていくようになるんですね。
今度電話でもしてみようかな。^^
Commented by 枝豆 at 2017-06-11 19:08 x
縁のあるお友達なんですね。長いあいだ過ごしていてもその後続かない関係もありますよね。
気が合うというか相性もいいのでしょうね。共通の趣味があるというのも楽しさ倍増ですね。
会わなかった時間がアッというまに縮まってしまったのではないでしょうか・・・
これからも大事にお付き合いくださいませ~
わたしは残念ながら中学時代のお友達とはお付き合い、といえるようなものはないのですよ~
Commented by maou2929 at 2017-06-12 06:17
岳の父ちゃんさん来店どぉも
そうなんですよぉ〜
お互い別々の世界に生きていても会うとあっという間に昔みたいになれちゃうのが良いですね。自分も彼以外にも何人かいますがホント年賀状でのやり取りとか時々呑む程度です。
歳を重ねる度にどんどん加速していきますので
手を打たないといけませんね(笑)
Commented by maou2929 at 2017-06-12 06:20
枝豆さん来店どぉも
そうなんですよね。
長い間一緒にいても疎遠になってしまう...
う〜んやはり相性なんでしょうかね。
仰る通り会わなかった時間を短縮して(笑)
はいこれからも長い付き合いになると思いますw竹ちゃんとは(笑)
小学校からの付き合いも居るんです実は(笑)
ヨッちゃんと言います(笑)
Commented by ken at 2017-06-12 20:44 x
今晩は~☆
お~~つる友ですね(つるんで走ってた友達ですよ^^)
ほんと流れ行く月日の早い事! 新幹線以上です!(笑

もうバイクには何年も乗ってませんし、江の島も暫く行ってませんが、魔王さんとお友達の会話が自分の事のように聞こえるから・・不思議です^^)
お気を付けて楽しんでくださいね。
Commented by maou2929 at 2017-06-13 06:42
kenさん来店どぉも
はははホントつる友ですね(笑)
良い表現かも知れません(笑)
竹ちゃんとは、悪い事も良い事もずっとつるんできましたから(笑)
江ノ島は、近いので昔は、よくきましたけど
最近は、ずっとご無沙汰していましたよ。
しかもバイクでなんて何年ぶりでしょうか!?
竹ちゃん曰く週末には、旧車が結構集まっていて今でも時々くるとか
旧友...いやつる友との会話は、話が尽きませんでした。長い年月をお互い埋めるかのように(笑)
きっとkenさんもつる友とはこんな会話を交わすかと(野郎は、決まって同じ話だと)思いますよ(笑)
Commented by surgeon24hrs at 2017-06-14 06:39 x
こんばんは。

古くからの友達は、いいですね。
それにしても75年のZ1をこんなに程度良く使われているなんて、すごいですね!
格好いい!
Commented by maou2929 at 2017-06-14 08:00
surgeon24hrsさん来店どぉも
はい一生の友達の1人だと思いますね。
本当こんなに程度の良いZ1は、ショップなどに置いてあるモノは見ますけど個人で所有しているのはあまり見かけませんよね。それが自分の友のだから余計に嬉しいですw
カムシャフトの部分とキャブ周りが本当カッコ良いですw
<< 不器用なんです(ハーレーシーシ... in九州 初上陸(その3 終わり) >>