<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

物欲沸々 カタログ入手(笑)

えぇ未だ長い間悩んでいます(苦笑)
バイクの事で(笑)
f0096666_17084432.jpg

はい(笑)
ホンダWAVE125−iのカタログを近所のバイク屋さんで入手しました(笑)
f0096666_17084453.jpg

このカタログは、日本用ですね。
他にも日本には無いカブの125cc版
ドリーム125(日本は、110ccまで)
f0096666_17084504.jpg

あぁコレもいいなぁって思っていますよ。
f0096666_17084566.jpg

タイ語で書いてあってサッパリ分かりません(大汗)
f0096666_17084644.jpg

クロスカブの部品カタログもGETしました。悩むなぁこんなの見ちゃうと(苦笑)
f0096666_17084618.jpg

ボトルケース
コレは、必要だと思いますw
クロスカブ燃料タンクが小さいからいくら燃費が良いといってもこれをつけておくと
安心感が違いますからね(笑)
とキャンプに行った時にガソリン系バーナーを使う時にここに燃料を入れておけるかなぁって(笑)
このカタログは、全てエンデュランスという会社のカタログですw
タイカブを輸入している会社でオリジナル部品も多数扱っているそうですw
このホンダのお店は、代理店のようですw

近くにあって良かったって感じ(笑)
メンテナンスもちゃんとやってくれるみたいですw
他の店では、当然やってくれませんから
これは大きな事ですw
部品の入手も出来るみたいなのでこれは有難い事ですw
ただ問題が1つあってこのお店で扱っているWAVE125-iは、キャストホイール仕様で
チューブ入りタイプなんですねぇ
お店の(多分店長さん)人に聞いてみた所
チューブは、タイ製で空気が抜けるとの事なので日本製のチューブに替えた方が良いとの事ですw(やっぱり...汗)
何でも店長さん大のカブ好きで時間さえあればツーリングに出かけているとかで先週も、箱根の山を走ってきたとかでちょっと好感が持てました。このお店で買ってしまおうかなぁって思ってしまった(苦笑)
問題は、チューブ入りなのでパンクの心配がつきまといますw
店長さんも遠くへ出かける時は、チューブを1本持参していくとか(苦笑)
店長さんは、自分で直せるからいいですけど自分の場合は自信が無い(チャリンコのパンク修理は、子供の頃やった事がありますけど)ですから(苦笑)
スタンドでアルバイトしていた頃は、車のタイヤ交換をやっていたのですが、工具もタイヤチェンジャー(タイヤをホイールから外す機械)も有りましたからね。
トラックのタイヤは、チューブが入っていてタイヤレバーを使ってよく直していました。でもバイクのパンク修理はやった事が無いんですw(苦笑)
やり方は、何となく分かるんですよ。
まず、タイヤを外してホイールからタイヤを外しチューブを取り出してパンクしている穴を探して修理して戻す。

で色々と店長さんと話して以前東京スカイツリーの下にあるタイバイクを扱っている
トコからチューブレスタイヤ(ホイールも含む)を取り寄せてここで交換は、可能かどうか聞いてみたら可能だと(笑)
益々ここで買ってしまおうかという気持ちにさせてくれます(笑)
いかんいかん焦っては、いけない...
バイク本体とホイールを買うと東京スカイツリーの下のお店で買うよりもかなり高くなってしまいますw(苦笑)

なのでまたまた検討させて欲しいと言って
お店を出てきました。

東京スカイツリーの下で買うとメンテナンスは、そこまで行かないといけないですし
面倒なんですよね。
でもそこで買えばバイク自体は、ここよりも安く買えるし....
でもここで買えば、メンテナンスは楽だし
店長さん良い人っぽいし(苦笑)

悩みますw



[PR]
by maou2929 | 2016-02-26 16:08 | バイク | Trackback | Comments(8)

極寒キャンプ (その続き2そして検証)

f0096666_10311260.jpg

朝のキャンプ場は、こんな感じで
まるで北国へ来てしまった感じです。
雪化粧した山々が凄く綺麗....マイナス3.5℃寒いっす(汗)

さて寒いのでテントに戻り消えかかっている薪ストーブに薪を入れて朝ごはんの用意をします。
f0096666_10311349.jpg

薪ストーブに薪をガンガン入れています。薪ストーブの下に敷いたタイルが割れています。夜は気づかなかったです。
テント内は、10℃前後だったのですが薪を入れると一気に南国状態(笑)
f0096666_10311371.jpg

これだけ暖めなくても良いのですが
今回は、テスト(検証も兼ねているので)
さて朝ごはんは、お湯を沸かして....
f0096666_10311347.jpg

カップラーメンです(苦汗)
本当は、ちゃんとご飯を炊いておかずを作ってといきたかったのですが...
同僚が早く帰らないといけないという事で仕方なくカップラーメン(苦汗)
片付け(撤収時間が今回いつもより長く掛かる為)に時間が掛かる為(苦笑)

さて今回の薪ストーブをテント内に入れる為に色々と検討をした結果こんな感じになりました。
f0096666_10311311.jpg

タイルと100円ショップの網でエントツをタープに干渉しないようにしている。
1番悩んだ部分がココです。
テントとエントツが干渉しないようにする為にまずエントツの上にタイル(300角タイル30センチ×30センチ)で覆って更に100円ショップで買ったネットでテントと干渉しないようにしています。
タイルは、熱で割れてしまったのでこれは
検討の余地がありますね(苦汗)
薪ストーブ本体の下にも敷いて(300角タイルを4枚敷いた。)いたのですが
全て火を入れて1時間もしない内に全て割れてしまいました(苦汗)
f0096666_10311406.jpg

熱でエントツの上の部分のタイルが割れているのが分かります。
このエントツの曲がり部分を支えているのも100円ショップで購入(笑)
意外と使えますこれは
次にテントの屋根よりもエントツの先を高くしないといけないのでエントツをかなり延長しています(苦汗)
当然高くなった為、伸びたエントツを支える為にテント用のポールを使っています。
f0096666_10311448.jpg

そのポールを固定する為に
f0096666_10311492.jpg

ロープを付けている部分も100円ショップで購入したステー
f0096666_10311597.jpg

見た目も意外と綺麗だし、エントツ部分以外は、すべて100円ショップで揃えました。タープとロープは、違いますけど(苦汗)

これで伸びたエントツを固定しています。これはタープのポールを固定するのと同じ考えです。
風が吹いても問題ありません。

テントは、熱を持つことも無く問題ありませんでしたね。
検証した結果このスタイルで薪ストーブをテント内に入れる時は、この方法で決定でしょうかね。
ただ今回は、薪ストーブを地面に置いてやったので次回は、薪ストーブ自体に脚を付けてテント内に入れようかと思います。
本来この薪ストーブには脚がついているので地面から20〜30センチくらい高くなるのです。よってエントツ自体も地面からもっと高くなります。
エントツの先ももっと屋根部分から離れますのでより熱の問題も安全になるという事です。
f0096666_10311545.jpg

一緒に行っている同僚の設計が書いた図面通りに今回行いました。
高くする事でもっと安全になるのではと
思っています。
同僚曰わく「テントとエントツの部分が高くする事で開く部分が多いので寒いのでは」という事で今回薪ストーブを地面に置きましたが、今回の検証した事で開けても大丈夫なのでは換気も出来ますからね。

検証結果
1つは、エントツの熱を、今回タイルで覆うってみましたが熱でダメだったので違うものを検討しないといけません。
もう1つは、テントが大きくて重いので設営が大変です。なのでテント自体を見直す必要がありますね。
検討しているのはモノポールテントです。
ポールが真ん中に1つだけで設営は物凄く簡単なんです。

今回の検証で分かった事があって薪ストーブ側は、物凄く暖かいのですが.反対側は
寒かったのです。
じゃぁ真ん中に置いたらテント内全体が均等で暖かくなるし、ワンポールテントが良いのではという事になりました。

ワンポールテント(ティピーテント)は、
まだ持っていないので買うか検討中でございます。(最近爆買いしているので当分は無理ですけど)


以上極寒キャンプ&検証 終わり(笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-02-21 09:26 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(6)

極寒キャンプ (その続き)

f0096666_07122967.jpg


朝の景色は、山々に薄っすらと雪があってそれは綺麗のひと言ですかね。
スキーやボードに夢中になってた頃を思い出しますw(もう何年も行っていませんまた行きたくなりました。)
f0096666_07122950.jpg

さていつもの事ながら明日は、仕事なので朝飯を食べて撤収となりますw
f0096666_07122978.jpg

※遠近感で手前が大きく見えるのでは無くて実際に大きいのです(笑)


最近のキャンプの朝飯は本当に手抜きです(苦笑)
昔は、ちゃんと朝からご飯を炊いていましたが...洗い物が増えるという理由からお湯を入れてカップラーメンが最近の定番となりますwカップラーメンも外で食べると美味しさがちょっとだけアップします(笑)

テント内が寒くなって来たのでちょっと薪を入れてどれだけ温度が上がるか検証(笑)
f0096666_07123074.jpg

※薪を入れる所に空気の調整窓が付いていてそれを開ける量によって空気の入る量が変わります。全開にすると薪は凄い勢いで燃えます。
f0096666_07123052.jpg

テント内17℃
f0096666_07123141.jpg

テント内20℃
更に温度は上がりますw
f0096666_07123101.jpg

もう暑くて上着を脱いでいます(笑)
外の気温は、3℃となっていますがこの後どんどん気温が下がっていましたね。
風が出てきたので(苦汗)
でもテント内は、25℃超えですから快適を通り越して暑い(苦笑)
f0096666_07123282.jpg

同僚は、寒いとかでダウンを着ていましたが自分はパーカーだけで撮影していました。あっその下は、ユニクロのヒートテックを二枚重ねしていましたけど(笑)
外は山々が白く寒いのにテント内は、真夏状態だった今回のなんちゃってソロキャンプ(笑)
f0096666_07123286.jpg

桜の蕾は、膨らみ始めていましたから春はそこまで来ているのですね。
なのに今回は、雪まで降ってちょっと極寒になりましたが今年初のキャンプ
満足できました。
この後撤収して午後には自宅に戻っていました。
後片づけが疲れました(笑)

この後持って撮影に使っていた富士フィルムのX10が無くなるというアクシデントに見舞われ(苦笑)
キャンプ場に戻ったり荷物を降ろして探したのですが見当たりません(苦笑)
もう中が半分諦めて自宅に戻って車からシェラフを出した時、何気無くシェラフの中に手を突っ込んだら出てきました(汗)

同僚よごめんあったよ(苦笑)
その連絡は、後日しました(苦笑)
本当ごめんよ。




[PR]
by maou2929 | 2016-02-18 06:43 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(4)

極寒キャンプ でも暖かいんだから〜♩

月曜の仕事終わりから行ってきました。
なんちゃってソロキャンプに(笑)
川崎は、昼前から雨が降っていて土日の暖かさは何処へってくらい気温が下がっていました(苦笑)
気温は、川崎で5℃前後まで落ちてこの状態でも十分に寒い(苦笑)
仕事を早々に切り上げていざいつものキャンプ場へ(苦笑)
途中、雨は雪に変わりキャンプ場に近づくに連れて積雪もあるくらい(汗)
まぁ極寒を体験しようっと思っていたので丁度良いですよ(苦笑)
キャンプに着くなり急いでテント(寝床&宴会会場)を設営しました。
これは、以前記事で載せた一緒にソロキャンプに行っている同僚の設計図通り(笑)



今回は、前々から計画をしていた薪ストーブをテント内に入れてヌクヌクしながら極寒を体感しようって計画です。
f0096666_06090933.jpg

この仕様(テント内に薪ストーブを入れる)は、以前記事に載せた図面通りに完成しました。
f0096666_07032564.jpg


詳しい内容については後ほどまた別にアップしたいと思います。
何とかいつもよりも時間は、掛かりましたが設営出来ました。
もちろん薪ストーブも設置して(笑)
f0096666_06090931.jpg

慌ただしく急いで設営したのでちょっと
整理出来ていなくて汚いですが、テント内は、こんな感じになります。
薪ストーブの上に夜のご飯&おつまみの鍋を置きます。
f0096666_06091050.jpg

キムチ鍋出来ました。
さぁこれから宴会開始です。
外の温度とテント内の温度は、
f0096666_06091021.jpg

設営してちょっと見たら外は、−1℃でこの後更に下がっていきました。
で肝心のテント内は、設営して直ぐに薪ストーブを焚いたのでテント内は7℃に
この後段々とテント内の室温は上がり15℃前後で快適にもっとあったかも知れませんけど途中酔っ払っていたので(苦笑)
室内の換気は、テント上と下を開けてありますので大丈夫でした。ちゃんと一酸化炭素中毒にならないようにセンサーもテント内に2箇所設置して(苦笑)
f0096666_06091049.jpg

今回、お互いのテントは、張らずにこの中で寝る事にしたのでこんな感じです。
地面の冷たさを感じないようにコット(ベットです。)を置いてその上にシェラフで寝ます。自分は、更にコットの上に100円ショップで購入したアルミシートを敷いて寝たので全く寒さを感じずに朝まで(笑)
f0096666_06091181.jpg

朝起きるとキャンプ場内は、こんな感じでした。
寒い筈ですw
f0096666_07032683.jpg

テントもこんな感じですw
薪ストーブは、夜中ずっと炊いていたのですがね。
テント内は10℃ちょっとで外の気温は、朝方−3.5℃くらい(苦笑)

今回、自分達以外にも3組程この寒さの中でテントを張っている変わり者(言い方がマズイなぁマニアですね。)がいました。
f0096666_07032670.jpg

この人たちは、3人で来ていてそれぞれが小さな1人用のテントを張っていました。
ちょっと見えたのですが暖房は、カセットガスのヒーターを入れていました。
テントは、皆さん良い(高いもの)を使っていました。
自分のはもうあれこれ20年まではいきませんが年代物しかもかなり安いかったのを覚えています。これを出すのは、10年ぶりぐらいになりますからね。
大人数で行く時にここにテーブルを入れてワイワイみたいな感じに使っていました。
まさかあれから10年経ってこんな感じに薪ストーブを入れるとは思ってもいませんでしたね。しかも冬にキャンプをするなんて(苦笑)
もう1組は、これ
f0096666_07032698.jpg

テントが半分しか写っていませんが、結構手慣れた感じのキャンパーさんでしたね。
多分2人で来ていた感じです。
テント(寝る所)とタープ(ご飯及びくつろぐスペースが)が独立していました。

そして最後にこのキャンパーさん
f0096666_07032718.jpg

小川のテントを張って中にストーブを入れていました。
気になったので色々と聞いてしまった。
中を見せて貰って(笑)
f0096666_07032722.jpg

この小川のテントはいいですね。
高いだけの事はありますね。
設営も簡単らしく何よりも広い前室(寝るスペースとは、別に荷物を置いたり、簡単なリビングの事を言います。)(高い前の部分が前室で低い部分が寝るスペース)がいい感じです。
今回、1人で(冬のキャンプは、寒いので家族は嫌がってこないとか)昨日の昼ごろから来ていたそうで、雪は、3時頃から降っていたそうですw
ソロキャンプを楽しんでいましたね。
名前を聞くの忘れてしまいましたが、色々と教えて頂きありがとうございますw

さてそんな感じで朝飯の準備を始めたいと思いますw


続く
[PR]
by maou2929 | 2016-02-17 05:41 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(8)

物欲沸々(笑)バイク編

えぇ長い間悩んでおりますw
でもこの時が1番楽しかったりもします(笑)
バイクにするか車にするかで悩んでいるのですがまぁ他からみればそんな事で悩んでいないで他にも悩む事は有るだろうって言われそうですが(苦汗)
今回は、バイクです。
ある程度、車種は絞り込んでいるつもりなんですけどまぁ後悔しないかとか...
悩んであれこれ数ヶ月経ちます(苦汗)

で全くちょっと悩んでいるついでに自分が今まで乗ってきたバイクを振り返ってみようかと思っています(笑)

まず高校生時代に原付の免許を取り初めて乗ったバイクがコレ↓
f0096666_15591461.jpg

ホンダのモトコンポという50ccバイクです。コレ凄いんですよぉ〜
流石!!発想力のホンダさんって事で車のトランクの後ろにスッポリと入れる事が出来たのです。確か車は、ホンダシティ(初期型)だったような
f0096666_15591490.jpg


友達の家のバイクで、遊んでいました。
当然自分のバイクが欲しくなってきて初めて自分で買ったのがホンダのリーダーというちょっと変わったスクーターでした。
f0096666_15591412.jpg

ホンダリード50の姉妹車
その当時で確か6馬力ぐらいあってしかもメーターがデジタルで時計まで付いてあったようなバイクでしたね。
でも友達に貸して事故られて廃車まではいきませんでしたけどキズだらけだったので段々と嫌になったのとバイクは、やはりギヤ付きでしょって事でギヤ付きを探し始めて友達が乗っていなかったカワサキのAR50に決めました。他のメーカーは、水冷エンジンを載せていたのですがカワサキだけは、空冷エンジンでした。
f0096666_15591413.jpg

モトコンポに乗っていた友人は、このカワサキの定番カラーのライムグリーンのAR50に自分は、ブラックのAR50
空冷エンジンだけどとっても形がカッコよくてかなり気に入っていましたね。

男カワサキって感じでしょ(笑)
これを約2年間に乗りその間に中型免許を
取って高校2年の終りくらいにバイクを買いました。
f0096666_15591524.jpg

※4サイクル4気筒DOHC8バルブ
スズキのGF250というバイク
この当時は、バイクの黄金時代というのもあって各メーカーが頑張っていた時代でもあります。
これを買った理由というのは、まず最初に
誰も乗っていない事(マイナーって事でもある。)と次に2サイクルレーサーレプリカが流行りだした時代でしたけど4サイクルでネイキッドである事。
他のメーカーでは、同じ4サイクル4気筒DOHC16バルブで2万回転ぐらい回るとんでもないバイクもありました。
でもこの当時は、仲間が、2サイクルの250もしくは4サイクルの400ccに乗っていたのでパワーもスピードも叶わずストレスが溜まっていた時に思い切って400ccにパワーアップ(笑)
で乗ったのがコレ↓
f0096666_15591581.jpg

ヤマハXJ400ZSまぁこの単車は、偉く短命で車の免許を取った事から処分してしまいました。
で社会人になって車を乗り出してから急遽手に入ったのがこのバイクでした。
f0096666_15591577.jpg

ホンダNSR250 88年式
これは、ホントに凄いバイクで湾岸高速でメーターを振り切ったのは後にも先にもこのバイクだけ(メーター振り切った時は、ホント怖かった。)

で30になって大型免許(限定解除)を取って乗ったのがコレ↓

f0096666_15591551.jpg

カワサキゼファー1100
圧倒的なパワーと優越感に酔いしれました。
が...寒い日は乗らない。暑い日も当然乗らない駐輪場に置いてある方が多い事から奥さんに「乗らないなら処分して」の一言で僅か1年足らずで売却してしまいました。
今思えば非常に残念で仕方ありません。
今凄い高値で取引きされているみたいで(苦笑)
まぁもう10年いや15年前くらいの話ですから維持費だけでも相当な金額になっていたかも知れませんから仕方ありません。
その当時は、当然人気がなくて凄い安い値段で売ってしまいました(苦笑)

こんな事からバイクを乗り出して振り返ってみるとスクーターって一回しか乗っていないんですよね。
殆どが(これにも載せてないバイクが2台あります。)ギヤ付きでカウルが付いていないという事です。
レーサーレプリカとかカウル付きにはどうしても興味が沸かないんですよね(苦笑)

なので今絞った2台というのは、勿論ギヤ付きである事が条件なんですね。
カウル付きは、コケた時に破損して修理代が高く付くから出来れば外したいのですが
付いているモノは仕方ありません。
って事で選びました(笑)
f0096666_15591694.jpg

ホンダ クロスカブ
最初からこれだって決めているのですが
問題は、前にも述べたようにタイヤがチューブレスではない事です。
ソロキャンプに行きたいので、荷物が沢山載せれると言うのが1番の条件でありクロスカブは、理想のバイクなのですが、やはりタイヤが気になるんですよね(苦笑)
ならこれはどうだろうか!?
同じカブの仲間ですが、タイのホンダのカブなんですけど↓
f0096666_15591663.jpg

ホンダWAVE125i
どうですか?日本のカブとは、全く違いカッコ良いとは思いませんか?
これあるお店でチューブレスのタイヤ(ホイール毎チューブレスタイプにして販売)が付いているので、パンクのストレスから解放されんですよ。
チューブレスだからと言ってパンクしないという訳ではありませんよ。
パンクしても修理が比較的簡単だという事です。(チューブ入タイヤのパンクは、タイヤをホイールから外してチューブを出してパンクしている所を直すので面倒である。)
チューブレスタイヤのパンク修理は、パンクしている所にパンク修理剤を打ち込むだけなので非常に簡単なんですよね。

若い頃、スタンドでバイトをしていたのでチューブ入も直す事は出来るのですが、それは工具があっての話であって出先で直した事は、ありません。
オフロード(ここには書いていませんが)にも乗っていた時があってツーリング先で後輪がパンクした事があったのですがその時は、山を降りてバイク屋さんを何とか探して直して貰った事がありました。
あっ昔は、殆どのバイクのタイヤは、チューブ入だったので...
まぁそんな事からあまり真剣にその辺を考えなくても良いかなぁって思いますけどね。昔は、仲間と一緒にツーリングに出かけていましたけど、ソロキャンプに行こうという事は、ソロ=単独ですからね(苦笑)やはりタイヤの問題は、考えないといけないという事になりますかね。
でタイヤの事を考えるとタイカブのこちらになるのかなって(苦笑)

でも今調べているんですw
チューブ入のホイールのをチューブレス化にする事を(笑)
ネットで検索するとカブ乗りさんでやっている人が多い事から(笑)
もしそれがクロスカブで可能で有ればクロスカブの問題点が取れて決定なのですが....

う〜ん悩みますw
あっ今回のブログは、自分のボヤキですからあくまでも....(苦笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-02-10 14:04 | バイク | Trackback | Comments(10)

テスト

f0096666_14552589.jpg

※自分の足が写ってしまっていますが(苦汗)
灯油が使えるストーブのテストに
近所の土手にやってきましたが(苦笑)

寒いっす(⌒-⌒; )
f0096666_14552689.jpg

※自分の足が写ってしまっていますが(苦汗)
タバコの吸い殻は、後できちんと拾って帰りますので(汗)


取り敢えずお湯を沸かしていますけど
コーヒーか何か持って来れば良かったと後悔しています(苦汗)

早めに引き上げよう....
ともう1つ灯油のランタンも同時にテスト
これは、最初にちょっとススだらけになってしまいました(苦汗)
f0096666_14552649.jpg

※ススで真っ黒になってしまい今いち明るくない
凄く小さいので明るさは期待できませんけど雰囲気があって良いかなぁって(苦汗)
ガソリンのランタンはうるさいから(笑)

只今の気温は、スマホで9℃と言っていますけど風が有るのと日陰なのでもっと寒い気がしますw
f0096666_16310536.jpg

このイスも今回初登場で凄く収納がコンパクトになる。有名ブランドのバッタもんですけど(苦汗)

帰りますw
風邪を引く前に(大汗)

結果...灯油は、使えて便利ですけど
燃料(灯油自体)の臭いが、ちょっと臭いかな(苦笑)
と他のストーブが全てホワイトガソリン使用なので例えば、バイクなど(まだ検討中ですけど)で行った場合に2種類の燃料が
必要な訳でして燃料自体のコスパは、良いのですがちょっと考えもんですね。
車でも同じことが言えますw(苦汗)

f0096666_16310686.jpg

ストーブは、ホワイトガソリンでも勿論使用可能ですから良いとしてこの灯油ランタンはどうしようか(苦汗)
パラフィンオイルが使えると書いてありますけど...今調べたら1000円ちょっとで購入出来るのですね。
f0096666_16472276.jpg

※ススで真っ黒になってしまい今いち明るくない

f0096666_16472315.jpg

※ちょっとススを掃除してみました。いくらか明るくなった気がしますけど変わらないかなぁ
う〜ん考えもんだなぁ安いのか高いのか分からないのですが(苦汗)
500mlで1000円ちょっと燃焼時間から考えるとコスパなのかどうか(苦笑)
臭いは、灯油みたいに臭くはないみたいなのですがね。
まぁランタン自体も1000円ちょっとで
購入したので諦めは、つきますけどね(苦笑)
車でのキャンプの時に使うかなぁこれは
バイク(未だ検討中ですけど)の場合は
LEDランタンで良いかななぁって...
もしくは無し(苦笑)



[PR]
by maou2929 | 2016-02-07 14:47 | キャンプ用品 | Trackback | Comments(6)

物欲は、止まらない(汗)


ソロキャンプへ向けての物欲は、止まる事を知らないです(苦汗)
ソロキャンプ=荷物を減らすって事で自分が持っているキャンプ道具のコンパクト化を計っていますw
(まだ1人で一回も行っていないのに...)
でソロキャンパーのブログやYouTubeなどを見て日々あぁあれも欲しいなぁあぁこれも必要か!!みたいな(苦汗)

昨年の暮れにガソリンバーナーを一個買いました。コレ↓
オプティマスのSVEAです。
f0096666_20245055.jpg

これは、物欲もそそりますし何かカッコ良さに惹かれたって感じです。
実際まだキャンプでの実戦投入は、していないのですがベランダデビューは、しています(笑)
f0096666_20245143.jpg

ベランダでお湯を沸かしてコーヒーを飲みました。
がっしかし止まらないんですよぉ〜病気なんですねコレ(苦汗)

f0096666_20245130.jpg

買ってしまいました(苦汗)

オプティマスNOVAという燃料タンク別体式のバーナーを(苦笑)
上のSEVAは、ホワイトガソリンのみなのですが、NOVAは、マルチフューエルタイプなんですw
灯油もディーゼル油も使えちゃいますw
もちろんホワイトガソリンもガソリン(赤ガスという)も使えちゃうマルチなバーナーなんですよね。
ずっと悩んでいて...昨日ポチッとしちゃいました(苦笑)
f0096666_20245212.jpg

早く実戦投入したいのですが...
仕事が忙しくて中々なんちゃってキャンプにすら行けません(苦笑)
テントに薪ストーブを入れてのキャンプも同じで計画、準備は、着々と進んでいるのですが行けません(苦笑)
だから、ネットで色々と調べて物欲に走っているという始末です(苦笑)
f0096666_20245335.jpg

この黄緑のタンクがカッコよくないですか!?
最近知ったのですが、コールマンからもシングルバーナーでマルチフューエルが出ていたのを(苦笑)

週末に近所の土手に行って試し炊きしてみようかなぁって思っていますw


他には、バイク購入にあたっての用品も色々と検討していますw

まずは、ヘルメットです。
f0096666_20245313.jpg

昔、バイクに乗っていた頃は、アライヘルメットオンリーでした。
↑このヘルメットも実際持っていました(苦笑)
が時代は流れますwいや流れているんですよね(笑)
ヘルメットと言ったらアライかもしくはショウエイだったのですが今は、色々と選択技が有るとか(この辺は完全に時代に取り残されていますw)

で今検討しているのがバイクも125cc〜155ccとか小型のバイクですw
スクーターかもしくは、カブという全く速さ関係ないバイクですw
となるとアライかショウエイで無くても良いのではないか!?って事になってくるらしいですw
実際、昔からずっとバイクを乗り続けている友人とかに聞いても「今は、色々と良いのが出ているから選択技が広がったよね...」との事。
「でも自分は、アライかなぁだって安全性は高いし自分は、大型バイクだからコケて頭打った時の安全性は、やはりレースとかにも使っているアライかショウエイでしょ!!」だって(苦汗)
今色々と選択技が有るってお前言ったよな(苦笑)
小さいバイクならそんなにスピードも出ないからって事かららしいのですがやはり
コケた時は、分かりませんからね(苦汗)
f0096666_20245302.jpg

シンプソンモドキ(苦笑)
f0096666_20245411.jpg

こんなのも有ります(苦汗)

究極は、これかな!?
何か強くなった気がするかも(爆)
すいません冗談はこれくらいで(苦笑)
f0096666_20245404.jpg


ショウエイから出ているシステムヘルメットというらしいですw

同じようなモノがショウエイ以外にもあるらしいのですがやはり事故った時の安全性を考えると高くてもアライかショウエイを選びたくなりますw

バイクは、小さくてもヘルメットは、命に関わってきますのでおじさんは妥協しません(苦笑)
本当は、アライが良いのですが(形が好きなんですよね)
でもこのような前が上がってジェットヘルになるのは、無いらしいんですよね(苦笑)
この先も作らないとの事なのでショウエイのこのタイプにしようかと(苦汗)

肝心のバイクは、未だ検討中でございますw
取り敢えず周りから固めて行ってもうバイクを買うしか無い!!って自分を追い込む戦法です(笑)

優柔不断な自分ですから...
ジムニーになるかも知れませんが(苦汗)


終わり



[PR]
by maou2929 | 2016-02-03 19:38 | 新しいモノ | Trackback | Comments(4)