タグ:フジフィルムX10 ( 4 ) タグの人気記事

ダラダラな休日の過ごし方(暇なんで)

昨日は、会社の近所でお祭りが有って毎年神輿を担ぐんですけどいつもは、カメラマン時々担ぐなんですが今年は、人が居ない事も有って最初から担ぐ事に...(汗)
お陰様で両肩が痛いっす(苦泣)
本日、休みなんですが何もする気が有りません(苦泣)
でちょっと家の整理をしているとカメラを発見(笑)
f0096666_11124014.jpg

フジフィルムのX10ですw
何年前のカメラかは、忘れてしまいましたが
形と操作性が良いので未だ現役なんですねぇ(笑)
f0096666_11124171.jpg

f0096666_11124242.jpg

レンズを交換するデジタルカメラではないのですが
かなり良い写りをするので気にいっていますw

早速試し撮り...暇なんで(苦笑)
被写体は、自分の時計で(笑)
f0096666_11124288.jpg

絞り優先モードでまずはF8
f0096666_11124341.jpg

次は、F5.6

f0096666_11124447.jpg

F4.0
f0096666_11124463.jpg

F2.8
f0096666_11124563.jpg

F2.0
結構綺麗にボケるでしょ(笑)
これが気にいっている理由なんですw
一眼デジタル並みとまではいきませんが軽くて小さいので気にいっていますw
これを持って午後は、散歩しますかね...
でも両肩が痛いので...大人しく家にいますかね(苦笑)
f0096666_11124519.jpg

れんげ(柴犬♀)も外には行きたくない感じ...
暑いもんなぁ(汗)



[PR]
by maou2929 | 2017-08-06 10:48 | FUJIFILM X10 | Comments(10)

帰っています(笑)その5リアルタイムでは無理だったので後編集ですw

瀬戸大橋も、下津井鉄道跡も撮影したし、タコ飯も食べたって事で今回の弾丸ツアーの目的85%を
達成したかと思うのですが、やはり岡山県に来たらココを外す訳にはいきません(笑)

ukkeylog+hurry69さんも
先日倉敷に行った際のupを行っていたので自分もせっかく来たのだからと予定をしていました。

では魔王なりの倉敷をどぉぞ(笑)
f0096666_1733546.jpg

f0096666_19515241.jpg

河を挟んで両脇にお店が並びます。
f0096666_18145626.jpg

お土産屋さん、休憩処などが建ち並び観光地といった感じですね。
f0096666_18181522.jpg

昨日から、うどんを食べているのも有るんですけどちくわがこちらでは有名なんでしょうか?
それにしても合うんですよね。
お酒のおつまみに(笑)
「寄っていって冷たいビールに合いますよぉ」って言われると(苦笑)
車の運転が無ければきっと今頃観光は中止して呑んでしまっていたかもです(爆)
f0096666_18225697.jpg

ちょっと路地裏に入ってみます。
f0096666_1830181.jpg


紫陽花が建物の景観に合っています。




このエリアは、倉敷市の美観地区景観条例に基づい古い建物をそのまま残っています。

多分修復などを繰り返して残しているのかと思います。

f0096666_17414182.jpg

これは多分復元修復しているみたいです。

f0096666_17434484.jpg

f0096666_17442638.jpg


凄い取り組みですよね。頭が下がる思いです。
f0096666_17491139.jpg


有隣荘と中国銀行の間の路地裏です。
このオレンジ色の壁が有隣荘といいまして昭和天皇が泊まったとの事です。
左側のコンクリートの建物は中国銀行倉敷本庁出張所で建ったのが大正11年に出来たとの事で
ルネッサンス風建築で内部も殆どそのままで現在も営業を行っているとの事です。
f0096666_17545812.jpg


f0096666_1813178.jpg


旧倉敷町役場で現在は、休憩所と無料案内所として活躍しています。

f0096666_185031.jpg

何かのお屋敷なんですが遠くからの撮影だったので何だか分かりません(^_^;)
f0096666_1891329.jpg

江戸時代は、米蔵みたいです。今は美術館として利用されているみたいです。




天気は、ちょっと曇り気味で気温も湿度もあまり高くない事から観光日和というのでしょうかね。
船に乗っている人達も気持ち良さそうでした。
って皆から見下ろされているのであまり気持ちよくはないかなぁって(笑)
f0096666_17295455.jpg


f0096666_18322036.jpg


帰り際には、ちょっと人が減った気がします。

これで岡山駅に向かいます。
今回の弾丸ツアーのファイナルとなります(笑)



以上長々と『チョイとお出け(笑)』~始まった今回の弾丸ツアー一泊二日の旅だったのですけど
かなりの数をupしました(^_^;)
全く面白くない企画ではございましたが拝見して頂きそしてコメントを頂き感謝でございますw

今回、割愛したトコも多々あったのですけどその割愛したモノに関してはもしかしたら
個別でupするかもよ(笑) えっ?いい?


では皆さんありがとうございました。
通常ブログに戻りますw
[PR]
by maou2929 | 2013-06-24 18:40 | 岡山県 | Comments(14)

帰っています(笑)その4 リアルタイムでの投稿は無理だったので後日編集

「こんぴらさん」を参拝してさていよいよ四国は、香川県を出ます。
短かったなぁ滞在時間は、多分24時間くらいです(苦笑)

瀬戸大橋を渡って岡山県に戻ります。
帰りの新幹線は、夕方の6時45分なのでまだたっぷりと観光をする時間があるのでお腹も空いた事なので
瀬戸大橋を渡ってすぐ児島インターで降ります。
何か漁港の方へ行けば美味しいモノが食べれると思ったからです(*^_^*)
f0096666_155103.jpg


下津井田之浦港周辺でタコ飯とタコの唐揚げを買いました。
がそこで問題発生です(汗)
なんとあまりの美味しさに写真も撮らず完食してしまったのです(大汗)
いやぁ失敗しました。
ホント港のお婆ちゃんが自分の家で作っているような感じなのですけどホント美味しかったですw
f0096666_160524.jpg

瀬戸大橋を下から撮ってみました。
これも撮りたかったので取り敢えずは満足です。
f0096666_1614736.jpg

橋の下は、31メートルあるんですね。
成る程ぉ大型タンカーが通れるハズだ(*^_^*)
f0096666_1642547.jpg

圧巻です。
瀬戸大橋の下に来れてこれだけでも満足です(笑)
f0096666_167158.jpg

f0096666_1682032.jpg

ちょっとズームをしてみました (こぉいったトコで活躍しますPowerShotSX280HSが役に立ちます。)
反対側を撮影
f0096666_16113577.jpg

f0096666_1612486.jpg

色々な船が行き交うんだなぁって思いました。
f0096666_16142549.jpg

晴れていればもっと気持ち良かったんですけどね。
絵的にも(笑)

下津井漁港を通り過ぎて
f0096666_16162138.jpg

こぉいった漁港以外と好きなんですよね。
f0096666_1617619.jpg

何か落ち着くというか(笑)

さて行きたい場所に向かって車を走らせます。
着いたのは、
f0096666_16191371.jpg

下津井駅跡に寄りました。
f0096666_16244767.jpg

詳しいことは分かりませんけど廃線になる前まではここまで電車が走っていた事になりますね。
何でも保存会があって修復作業を行っているとか
f0096666_1630449.jpg

f0096666_16414713.jpg



当時は、漁港とともに栄えていたのでしょうねぇ近くに遊園地も有ったから(*^_^*)

さて最後の観光スポットへ向かいます。
もぉ残り3時間ちょっとしかありませんから(^_^;)
[PR]
by maou2929 | 2013-06-24 16:35 | 岡山県

帰っています(笑)その3 リアルタイムは無理だったので後編集

前回の「こんぴらさん」への参拝の続きです(笑)
f0096666_13543839.jpg

まだまだ続く階段にかなり足の方がガクガクしてきました(・・;)

f0096666_1356240.jpg

道の脇には、紫陽花が綺麗に咲いているのですが
ゆっくりと鑑賞している余裕も無くなってきました(・・;)
f0096666_13582398.jpg

「こんぴらさん」は、ペットも参拝出来るらしいです。
なのでこんな銅像も置いてありました。
f0096666_1402678.jpg

「こんぴら狗」さんです。
さて更に上に登っていきます(大汗)
見てください!!アングルでこんな風になっているのでは無いですよ(汗)
まぁ多少下から撮影していますけどかなり階段の勾配はきついんですよねぇ(^_^;)



f0096666_143176.jpg

f0096666_1464821.jpg

下のおみやげ屋さんで杖を貸してくれるんですよ。
もちろん借りましたけど(苦笑)
杖が後半かなり手助けになりますw・・・(汗)

f0096666_14102255.jpg

この辺りから降りてくる人々が、何か余裕な顔というのか達成感が顔に出ているんですよねぇ
「お兄ちゃんまだまだあるよぉ」とか「この階段を登って右にいって更に階段登って・・・」とか
聞いてもいないのに親切に教えてくれるんです(笑)
ここで関東の人間とこちらの人間の違いを凄く感じました。
言葉のイントネーションとかが違うので色々何か面白かったです。
関東の人はこぉいってすれ違う人には声を掛けたりしませんからね(笑)
悪い意味ではないんですよぉ何か温かみを感じました。
f0096666_141950100.jpg

さて登る事約40分か50分くらい掛かったのでしょうか
(途中休憩を何回もしたので。。。)

やっと最後の階段です(^_^;)
これがかなりきつかった(大汗)

続きますのでもっとをポチっとして下さい。

もっと
[PR]
by maou2929 | 2013-06-24 14:43 | 四国