タグ:キャンプ ( 11 ) タグの人気記事

極寒ディキャンプのつもりが...

朝からキャンプ道具をバックに詰めて(汗)
防寒対策をしっかりして出かけたのですが....
f0096666_14534215.jpg

バイクが細いのでバックが凄く大きく見えます(苦汗)
入れませんでした....っていうか閉鎖してる(汗)
いつもの所では無いのですがね(苦汗)
f0096666_14534320.jpg

実際バックも大きくかなり沢山詰め込んでいますw
寒さは、足下だけで快適に来たのに(苦汗)
f0096666_14534300.jpg

最近カメラを持って来ないのでiPhoneで撮影していますw
はぁ...帰ります(苦涙)
寒く無いけど何だか天気も悪いし....
極寒で何でも山間部は、雪が降るとか降らないとかで
心配なので今日は、辞めておきますか(苦汗)
来る途中、シェラフを持ってくるの忘れた事に気付きました(苦汗)
まぁディキャンプに来たので泊まらないからシェラフは、必要ないのですがね(苦汗)
でも更に荷物が多くなるんだなぁって...
これでも必要最低限のつもりなんですが(苦笑)
暖かい珈琲でも飲みたかったけどコンビ二に寄って
飲んでから帰りますw

[PR]
by maou2929 | 2017-01-14 14:37 | ディキャンプ | Trackback | Comments(10)

ディキャンを振り返ってみて(自己分析)(笑)

えぇまた最近忙しい日々が続いている魔王です(笑)
まぁ暇よりは、全然良いのですがね(苦笑)

さて早速、今回のディキャン(ハーレー編)で
行った際に気がついた点をここに書いておこうかと
次回のキャンプに忘れ物をしない為にね(笑)
f0096666_16585634.jpg

これは小さいタイプでもう一つ大きいモノが有るのですがそれに変えますw

先日、ハーレーにキャンプ道具を一式入れて出かけたつもりでしたが結構忘れ物が多くてこれでは一泊出来ないなぁって事に後で気づきました....って後なのかよって声が聞こえてきそうですけど(苦笑)

まず、ここで積んだモノを書いておこうと思います。

まず、テント (モンベル)
タープ(スノーピーク)
調理器具 (鍋一式)
火気類 (LPGガスワンバーナー)
調味料類と箸とスプーンとか
テーブル(折りたたみ式) 一個
イス (これも折りたたみ式の小さいモノ)

水筒と折りたたみ式のクーラーボックス
着替え(シャツとパンツ)
雨具(レインウェアー上下)


以上こんな感じでしたがよく考えるとシェラフと
照明器具(ランタンやライト)がありません。
f0096666_16585723.jpg

f0096666_16585874.jpg

LEDランタンこれが何個か有るのでバイクではこれを持って行こうかと思っています。
後、携帯のラジオも持ってくるのを忘れていました。
あっ温度計も必衰でしょうかね(苦笑)
今回は、泊まらないディキャンですから気にもならなかったシェラフ類(出来ればコットも必要かなぁ)
f0096666_16585914.jpg

過去画ですw確か.今年の冬に行った時のテントの様子 シートの上にコット(ベット)敷いてその上にシェラフといった感じ

キャンプ用品を詰めたダッフルバックが小さいモノだったので入りきらなかったというのも有るのですが
次回は、大きいのに変えてこれら忘れたモノを積んで来ようかと思っていますね。
f0096666_16590080.jpg

これも過去画ですけどスクーターできた時のディキャンですw同じ場所なんですね(笑


あっ焚き火台も忘れている(苦笑)
f0096666_16590117.jpg

これも過去画ですw

[PR]
by maou2929 | 2016-10-07 06:50 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(8)

ディキャン(初めて)ハーレー編(笑)

f0096666_07020224.jpg

えぇ昨日から、休みを取っている魔王です(笑)

やっと念願のバイクでのディキャンに行ける事に
本当は、一泊したいのですがまずは、ディから(笑)
f0096666_07020352.jpg

シーシーバー(背もたれです。)を取り付けて
荷物をここに取りつけました。
中身は、テント、タープ、着替え、調理器具などを
この日の為に購入したダッフルバックに詰めて入りきらないモノは横のサイドバックに入れてさぁ出発ですw
目的地は、昨日↓ディキャンした同じ場所(料金がかからない川岸)ですw
途中スーパーで買い出しをしてきました。
まぁディなので大したモンは買いませんでしたけど
f0096666_07020415.jpg

着きました。
さぁ朝&昼ごはんにしましょうかね(笑)
f0096666_07020528.jpg

ニューアイテムですw
LPGガスのバーナーですw
バイクでのキャンプ用に新たに仕入れました(笑)
f0096666_07020676.jpg

鍋焼きうどんを作りますって言っても水を入れて沸かしてうどん→スープ→具(天ぷら)を入れて完成ですw
とおにぎりを食べて取り敢えず満足ですかね(笑)
f0096666_07020780.jpg

ディキャンって言えないなぁこれでは....
昨日と同じ場所なので地面が固くてベグが打てないのに
テントとタープは、持ってきたのですが張れませんし(苦笑)
でもこれだけでも一応満足しているんですw
ずっとやろうと思っていたのが取り敢えずは出来たので
ダッフルバックは、コレ小さいタイプですが次回は
大きいモノに変える予定ですw
テーブルや椅子、ランタンなどがこれでは入らない為
ディキャンなのでテーブルも一個だし椅子に関してはコンパクトなモノでくつろげないし(苦笑)
ランタンは、持ってきませんでした。
焚き火などもやりたいしまだまだですね(苦笑)
でもまぁ積載方法は、こんな感じでというのは出来たし
後は、ダッフルバックを大きいのに変えてこようかと
思っていますよ。
f0096666_07020762.jpg

ハンドルも変えてだいぶ乗りやすくなりました。
純正ハンドルよりも手前に来ているので取り回しが凄く楽になりました。

次回は、一泊キャンプかなぁ(笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-10-05 06:36 | バイク | Trackback | Comments(6)

ディキャン(久しぶり)エブリィ編(笑)

f0096666_06272962.jpg

えぇやっとディキャンプに行く事が出来ました!!
魔王です(笑)
土日出勤して月曜日、火曜日と休みを取ったので
ちょっと軽く出かけて来ましたよ(汗)
ちなみに写っているランクルは、自分のではありませんが(苦笑)
f0096666_06273087.jpg

自分は、こっち(笑)
エブリィです(苦笑)
タープを張ろうと思ったのですが地面が石だらけで
ペグ(杭)が入っていかないので止めました(苦汗)
f0096666_06273158.jpg

リヤのハッチを屋根がわりにしています(苦汗)
f0096666_06273140.jpg

アルコールストーブでお湯を沸かしてカップラーメンとウインナーを焼き食べました(笑)
f0096666_06273201.jpg

まぃう〜です(笑)
何でもないモノも外で食べるとより美味しいですw
アルコールが呑みたくなりますがそこはぐっと我慢っす(苦笑)
時々軽く霧雨が降っている状態でしたが何とか
大丈夫でした。
f0096666_06273365.jpg

川では、鮎釣り?をしている人が何組かいました。
最初のランクルは、釣り人の車ですw

ちょっと1時間くらいまったりして家に帰りました。

続きますよ何となく(笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-10-05 06:12 | ソロ(なんちゃって)キャンプ

やっと乗れました(近所だけど)

えぇやっと朝から雨が降っていない日が来ました。
曇り空で午後からは雨が降るとかで(苦笑)
あっ魔王です(笑)
蝉もまだ鳴いていますね。
ミンミン蝉にツクツクボウシが(笑)
何か気持ちが良いですね。

って事で奥さんに断ってちょっと朝飯も食わずバイクに乗ります。
遠出をしようにも午後から雨では....
で近所の県立三ツ池公園まで遠回りしながら(笑)
直で来たら5分も掛からないので(苦笑)
f0096666_09353677.jpg


あっバイクは無料なんですね。
f0096666_09353817.jpg

何とも素晴らしいっす(笑)
f0096666_09353987.jpg

ではバイクを停めて(-.-;)y-~~~

f0096666_09354002.jpg


う〜んやはり気持ちが良いなぁ...
暑く無くなったので余計に気持ちがいいですw
f0096666_09354253.jpg


頼んでいるハンドルがまだきません(苦笑)
そろそろ来てもいい頃だと思うのですがね。
ハンドルを変えればもっと乗りやすくなるかと思うのですがね(あくまでも予想ですが)

隣にカブが来ましたよ。
何やら後ろに大きなボックスを付けていますね。
f0096666_09354359.jpg

一時は、このカブでは有りませんが欲しかったのでつぃ見てしまいますね...良いですね。
(自分が欲しかったのはクロスカブ)
f0096666_09354412.jpg

ハンドル周りをかなりいじっています。
このカブ(トップブリッジの辺り)(O_O)

f0096666_09354525.jpg

空気入れも装備してる辺り強者とみました(笑)
何か長いものを入れるモノまで装備しています。
もしかしてキャンパー仕様ではないかなぁ(笑)
う〜ん自分が考えていた理想の形ではないですか(笑)
フロントにもバスケットを装備して沢山の荷物が積めるようになっていますw
f0096666_09354625.jpg

後方の視界を確保する為に2段でミラーが付いていますね(これはアイデアですね。)
にしてもこのリトルカブ凄いなぁ(笑)
これでソロキャンプに行ってみたくなっちゃう(苦笑)

あっいけません自分には、ハーレーが有るじゃないですか(苦笑)
f0096666_09354705.jpg

この部分にリアキャリア(シーシーバーという)を付けてそこに荷物を付けます。
入りきらない荷物(直ぐ出したい荷物は)↓
再度バックに入れる予定ですw

さぁ準備は、出来ているので早く行きたいですw


[PR]
by maou2929 | 2016-09-24 09:06 | バイク | Trackback | Comments(10)

ディキャンプ (バイク編) 泊まる為の試験(笑)

f0096666_16092273.jpg

今日は、天気も良いのでちょっとソロキャンプの為の
試験に...テストかなぁ(苦笑)
取り敢えずちょっと出かけてみます。

装備は、ほぼソロキャンプ出来る道具をバイクに全て積んでみました。(忘れ物は無いと思ったが)

途中でディキャンプする為の食事をコンビニで調達します。(カップラーメンとお茶)

f0096666_16092362.jpg

着いたのはいつものキャンプ場ですw
f0096666_16092340.jpg

軽くテントを設営していざディキャンプの始まりですw
周りはカップルやらファミリーで独りで来ているのはどぉやら今回は、自分独りのようです(苦笑)
f0096666_16092410.jpg

まずは、設営も終わってビールで乾杯!!
っていきたいところですが、ディなのでノンアルコールで乾杯(味気無いです....)
f0096666_16092400.jpg

お湯を沸かしますw
今回燃料は、固形燃料とアルコールストーブのみなんですがアルコールストーブが使えません(苦笑)
固形燃料用の五徳だと低くすぎちゃって鍋を置くと消えてしまいますw(苦笑)
ここでまず1つアルコール用の五徳を忘れました(苦笑)
次に何でも無い事なのですがトングと軍手を忘れました(苦笑)
初歩的なミスの連続ですw
f0096666_16092473.jpg

まぁあまり大した事では無いのでこのままお湯が沸くまで待ちますw

バイクで来ているのでなるべく荷物はコンパクトにしないといけないのでテーブルは、二つだけです。
メインのテーブルと調理用のテーブルのみ
f0096666_16092545.jpg


ブルーシートも忘れてしまったので他のモノは全て地べたです(苦笑)
このディキャンプのサイトは、砂地で砂が着くんで嫌やなんですよね(苦笑)

にしても暑いっす(苦笑)
後ろを開けます風通し良くする為に(笑)
f0096666_16092586.jpg


カップラーメン食べたら眠くなってきましたので
ちょっと昼寝でもしようかな(笑)


f0096666_16092642.jpg

何ともまったりな感じですw

やっと独りで来れました。
あっディだけど(苦笑)
この後...途中でノンアルコールビールと一緒に
赤ウィンナーを買って来たのでお湯でボイルして食べました(写真は撮っていません)

f0096666_16092672.jpg

これで後は、泊まるだけですw
と泊まる時は、タープを設営してテントとドッキングさせてみようかと思っていますw


[PR]
by maou2929 | 2016-05-07 15:40 | ディキャンプ | Trackback | Comments(4)

久しぶりのなんちゃって(汗)

f0096666_23195103.jpg


ソロキャンプに来ていますw
油断しましたよ...寒いっす(苦笑)
f0096666_23195173.jpg

焚き火をガンガン焚いて暖をとっていますw

今回は、半年ぶりの外での一杯(苦笑)
前回は、薪ストーブをテントの中に入れてのキャンプでしたから久々の焚き火ですw

詳細は、明日....
寝ますwwwwwwwww(苦笑)

f0096666_06132234.jpg


テントの中ですw
今回は、ワンポールテントを初めて導入したので
中にちょっとしたスペースがありますw
f0096666_06132260.jpg

フラッシュを焚いて撮影したのでちょっと画像が汚いですが(苦笑)


で...いきなり朝ですw
f0096666_06132367.jpg

テントの中はこんな感じでベットを置いてちょっとしたスペースがあるだけですw
雨降った時なんかは、この中で過ごす事が出来るし食事を作る事が出来ますね。

ただ昨日は、眠れませんでした(苦笑)
寒いのと夜の夜露なのかテントの中が結露を起こしてテントがびしょびしょで(苦汗)
それがテント小さい為に身体に触れるんですw
もう途中で何回も起きてシェラフも冬用では無くてバイクで行く為に新しく購入したシェラフなので薄くて寒い(苦汗)
おまけに気温は10度を切っていたので寒くて....
朝方4時くらいにアルミシート(100円ショップで購入)を足元の方に入れて何とか寝る事が出来たのですがそれでもやはり寒くて5時過ぎには起きてしまいましたよ(苦汗)

テントもインナーテントを入れなかったので地面からくる冷気でテント内も外と殆ど変わらないくらいの寒さだったかと(苦汗)
もう少し暖かくなってからインナーを外すようにしたいと思いますw
f0096666_06132363.jpg

テントの中はこんな感じで床は無く地面なんですw

f0096666_06132484.jpg

真ん中に見える棒(ポール)1本でこのテントは、建っています。これがワンポールテント 奥に見えるシェラフは、今回初導入のバイクで行く時用に購入したモノなのですがコンパクトで良いのですが薄くて寒い...
f0096666_06132454.jpg

奥に見えるテントは、いつも一緒にくる同僚のテントですw
彼は今回4日前に歯を抜いたらしく昨日は、一滴もお酒を呑めませんでした....可哀相に(苦汗)
痛み止めの薬を飲んでの参戦ですw
申し訳ない(苦笑)
ご飯は、普通に食っていましたけど(苦笑)

f0096666_06132553.jpg

本日は、自分達以外にも1人バイクで来ている1組のみ貸し切り状態ですね。
先日、奥さんとディキャンプに来た時は、もう至る所にテントが張ってあったのに(苦笑)
まぁあの時は、週末でしたからね。
平日があの状態だったら反対に怖いかも知れません(苦笑)

さて....
朝飯の準備でも初めますかね(苦笑)

続きますかも(苦笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-04-19 23:14 | ソロ(なんちゃって)キャンプ

極寒キャンプ (その続き2そして検証)

f0096666_10311260.jpg

朝のキャンプ場は、こんな感じで
まるで北国へ来てしまった感じです。
雪化粧した山々が凄く綺麗....マイナス3.5℃寒いっす(汗)

さて寒いのでテントに戻り消えかかっている薪ストーブに薪を入れて朝ごはんの用意をします。
f0096666_10311349.jpg

薪ストーブに薪をガンガン入れています。薪ストーブの下に敷いたタイルが割れています。夜は気づかなかったです。
テント内は、10℃前後だったのですが薪を入れると一気に南国状態(笑)
f0096666_10311371.jpg

これだけ暖めなくても良いのですが
今回は、テスト(検証も兼ねているので)
さて朝ごはんは、お湯を沸かして....
f0096666_10311347.jpg

カップラーメンです(苦汗)
本当は、ちゃんとご飯を炊いておかずを作ってといきたかったのですが...
同僚が早く帰らないといけないという事で仕方なくカップラーメン(苦汗)
片付け(撤収時間が今回いつもより長く掛かる為)に時間が掛かる為(苦笑)

さて今回の薪ストーブをテント内に入れる為に色々と検討をした結果こんな感じになりました。
f0096666_10311311.jpg

タイルと100円ショップの網でエントツをタープに干渉しないようにしている。
1番悩んだ部分がココです。
テントとエントツが干渉しないようにする為にまずエントツの上にタイル(300角タイル30センチ×30センチ)で覆って更に100円ショップで買ったネットでテントと干渉しないようにしています。
タイルは、熱で割れてしまったのでこれは
検討の余地がありますね(苦汗)
薪ストーブ本体の下にも敷いて(300角タイルを4枚敷いた。)いたのですが
全て火を入れて1時間もしない内に全て割れてしまいました(苦汗)
f0096666_10311406.jpg

熱でエントツの上の部分のタイルが割れているのが分かります。
このエントツの曲がり部分を支えているのも100円ショップで購入(笑)
意外と使えますこれは
次にテントの屋根よりもエントツの先を高くしないといけないのでエントツをかなり延長しています(苦汗)
当然高くなった為、伸びたエントツを支える為にテント用のポールを使っています。
f0096666_10311448.jpg

そのポールを固定する為に
f0096666_10311492.jpg

ロープを付けている部分も100円ショップで購入したステー
f0096666_10311597.jpg

見た目も意外と綺麗だし、エントツ部分以外は、すべて100円ショップで揃えました。タープとロープは、違いますけど(苦汗)

これで伸びたエントツを固定しています。これはタープのポールを固定するのと同じ考えです。
風が吹いても問題ありません。

テントは、熱を持つことも無く問題ありませんでしたね。
検証した結果このスタイルで薪ストーブをテント内に入れる時は、この方法で決定でしょうかね。
ただ今回は、薪ストーブを地面に置いてやったので次回は、薪ストーブ自体に脚を付けてテント内に入れようかと思います。
本来この薪ストーブには脚がついているので地面から20〜30センチくらい高くなるのです。よってエントツ自体も地面からもっと高くなります。
エントツの先ももっと屋根部分から離れますのでより熱の問題も安全になるという事です。
f0096666_10311545.jpg

一緒に行っている同僚の設計が書いた図面通りに今回行いました。
高くする事でもっと安全になるのではと
思っています。
同僚曰わく「テントとエントツの部分が高くする事で開く部分が多いので寒いのでは」という事で今回薪ストーブを地面に置きましたが、今回の検証した事で開けても大丈夫なのでは換気も出来ますからね。

検証結果
1つは、エントツの熱を、今回タイルで覆うってみましたが熱でダメだったので違うものを検討しないといけません。
もう1つは、テントが大きくて重いので設営が大変です。なのでテント自体を見直す必要がありますね。
検討しているのはモノポールテントです。
ポールが真ん中に1つだけで設営は物凄く簡単なんです。

今回の検証で分かった事があって薪ストーブ側は、物凄く暖かいのですが.反対側は
寒かったのです。
じゃぁ真ん中に置いたらテント内全体が均等で暖かくなるし、ワンポールテントが良いのではという事になりました。

ワンポールテント(ティピーテント)は、
まだ持っていないので買うか検討中でございます。(最近爆買いしているので当分は無理ですけど)


以上極寒キャンプ&検証 終わり(笑)


[PR]
by maou2929 | 2016-02-21 09:26 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(6)

極寒キャンプ (その続き)

f0096666_07122967.jpg


朝の景色は、山々に薄っすらと雪があってそれは綺麗のひと言ですかね。
スキーやボードに夢中になってた頃を思い出しますw(もう何年も行っていませんまた行きたくなりました。)
f0096666_07122950.jpg

さていつもの事ながら明日は、仕事なので朝飯を食べて撤収となりますw
f0096666_07122978.jpg

※遠近感で手前が大きく見えるのでは無くて実際に大きいのです(笑)


最近のキャンプの朝飯は本当に手抜きです(苦笑)
昔は、ちゃんと朝からご飯を炊いていましたが...洗い物が増えるという理由からお湯を入れてカップラーメンが最近の定番となりますwカップラーメンも外で食べると美味しさがちょっとだけアップします(笑)

テント内が寒くなって来たのでちょっと薪を入れてどれだけ温度が上がるか検証(笑)
f0096666_07123074.jpg

※薪を入れる所に空気の調整窓が付いていてそれを開ける量によって空気の入る量が変わります。全開にすると薪は凄い勢いで燃えます。
f0096666_07123052.jpg

テント内17℃
f0096666_07123141.jpg

テント内20℃
更に温度は上がりますw
f0096666_07123101.jpg

もう暑くて上着を脱いでいます(笑)
外の気温は、3℃となっていますがこの後どんどん気温が下がっていましたね。
風が出てきたので(苦汗)
でもテント内は、25℃超えですから快適を通り越して暑い(苦笑)
f0096666_07123282.jpg

同僚は、寒いとかでダウンを着ていましたが自分はパーカーだけで撮影していました。あっその下は、ユニクロのヒートテックを二枚重ねしていましたけど(笑)
外は山々が白く寒いのにテント内は、真夏状態だった今回のなんちゃってソロキャンプ(笑)
f0096666_07123286.jpg

桜の蕾は、膨らみ始めていましたから春はそこまで来ているのですね。
なのに今回は、雪まで降ってちょっと極寒になりましたが今年初のキャンプ
満足できました。
この後撤収して午後には自宅に戻っていました。
後片づけが疲れました(笑)

この後持って撮影に使っていた富士フィルムのX10が無くなるというアクシデントに見舞われ(苦笑)
キャンプ場に戻ったり荷物を降ろして探したのですが見当たりません(苦笑)
もう中が半分諦めて自宅に戻って車からシェラフを出した時、何気無くシェラフの中に手を突っ込んだら出てきました(汗)

同僚よごめんあったよ(苦笑)
その連絡は、後日しました(苦笑)
本当ごめんよ。




[PR]
by maou2929 | 2016-02-18 06:43 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(4)

極寒キャンプ でも暖かいんだから〜♩

月曜の仕事終わりから行ってきました。
なんちゃってソロキャンプに(笑)
川崎は、昼前から雨が降っていて土日の暖かさは何処へってくらい気温が下がっていました(苦笑)
気温は、川崎で5℃前後まで落ちてこの状態でも十分に寒い(苦笑)
仕事を早々に切り上げていざいつものキャンプ場へ(苦笑)
途中、雨は雪に変わりキャンプ場に近づくに連れて積雪もあるくらい(汗)
まぁ極寒を体験しようっと思っていたので丁度良いですよ(苦笑)
キャンプに着くなり急いでテント(寝床&宴会会場)を設営しました。
これは、以前記事で載せた一緒にソロキャンプに行っている同僚の設計図通り(笑)



今回は、前々から計画をしていた薪ストーブをテント内に入れてヌクヌクしながら極寒を体感しようって計画です。
f0096666_06090933.jpg

この仕様(テント内に薪ストーブを入れる)は、以前記事に載せた図面通りに完成しました。
f0096666_07032564.jpg


詳しい内容については後ほどまた別にアップしたいと思います。
何とかいつもよりも時間は、掛かりましたが設営出来ました。
もちろん薪ストーブも設置して(笑)
f0096666_06090931.jpg

慌ただしく急いで設営したのでちょっと
整理出来ていなくて汚いですが、テント内は、こんな感じになります。
薪ストーブの上に夜のご飯&おつまみの鍋を置きます。
f0096666_06091050.jpg

キムチ鍋出来ました。
さぁこれから宴会開始です。
外の温度とテント内の温度は、
f0096666_06091021.jpg

設営してちょっと見たら外は、−1℃でこの後更に下がっていきました。
で肝心のテント内は、設営して直ぐに薪ストーブを焚いたのでテント内は7℃に
この後段々とテント内の室温は上がり15℃前後で快適にもっとあったかも知れませんけど途中酔っ払っていたので(苦笑)
室内の換気は、テント上と下を開けてありますので大丈夫でした。ちゃんと一酸化炭素中毒にならないようにセンサーもテント内に2箇所設置して(苦笑)
f0096666_06091049.jpg

今回、お互いのテントは、張らずにこの中で寝る事にしたのでこんな感じです。
地面の冷たさを感じないようにコット(ベットです。)を置いてその上にシェラフで寝ます。自分は、更にコットの上に100円ショップで購入したアルミシートを敷いて寝たので全く寒さを感じずに朝まで(笑)
f0096666_06091181.jpg

朝起きるとキャンプ場内は、こんな感じでした。
寒い筈ですw
f0096666_07032683.jpg

テントもこんな感じですw
薪ストーブは、夜中ずっと炊いていたのですがね。
テント内は10℃ちょっとで外の気温は、朝方−3.5℃くらい(苦笑)

今回、自分達以外にも3組程この寒さの中でテントを張っている変わり者(言い方がマズイなぁマニアですね。)がいました。
f0096666_07032670.jpg

この人たちは、3人で来ていてそれぞれが小さな1人用のテントを張っていました。
ちょっと見えたのですが暖房は、カセットガスのヒーターを入れていました。
テントは、皆さん良い(高いもの)を使っていました。
自分のはもうあれこれ20年まではいきませんが年代物しかもかなり安いかったのを覚えています。これを出すのは、10年ぶりぐらいになりますからね。
大人数で行く時にここにテーブルを入れてワイワイみたいな感じに使っていました。
まさかあれから10年経ってこんな感じに薪ストーブを入れるとは思ってもいませんでしたね。しかも冬にキャンプをするなんて(苦笑)
もう1組は、これ
f0096666_07032698.jpg

テントが半分しか写っていませんが、結構手慣れた感じのキャンパーさんでしたね。
多分2人で来ていた感じです。
テント(寝る所)とタープ(ご飯及びくつろぐスペースが)が独立していました。

そして最後にこのキャンパーさん
f0096666_07032718.jpg

小川のテントを張って中にストーブを入れていました。
気になったので色々と聞いてしまった。
中を見せて貰って(笑)
f0096666_07032722.jpg

この小川のテントはいいですね。
高いだけの事はありますね。
設営も簡単らしく何よりも広い前室(寝るスペースとは、別に荷物を置いたり、簡単なリビングの事を言います。)(高い前の部分が前室で低い部分が寝るスペース)がいい感じです。
今回、1人で(冬のキャンプは、寒いので家族は嫌がってこないとか)昨日の昼ごろから来ていたそうで、雪は、3時頃から降っていたそうですw
ソロキャンプを楽しんでいましたね。
名前を聞くの忘れてしまいましたが、色々と教えて頂きありがとうございますw

さてそんな感じで朝飯の準備を始めたいと思いますw


続く
[PR]
by maou2929 | 2016-02-17 05:41 | ソロ(なんちゃって)キャンプ | Trackback | Comments(8)